☆はじめにお読みください☆
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『わが王に告ぐ』
わが王に告ぐ―エヴァリオットの剣
わが王に告ぐ―エヴァリオットの剣
高殿 円

公爵令嬢であるアンナマリアが大活躍(?)な物語。
れっきとしたお嬢様にもかかわらず、策謀家なところがいいです。
女って怖いな〜なんて思ったりもする一冊です。
宝剣エヴァリオットを持つ者の運命も涙をそそります(ホントか?)。
とにかく、可哀相なキース。
でも、まぁ同じ顔同士結婚するのも如何なものかと思いますしね・・・。
これはこれでいい終わり方なのかな?と思います。
| ライトノベル | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:42 | - | - |









http://aftertomorrow.jugem.jp/trackback/110
アクセスカウンター
書籍検索
アフィリエイト
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS